デジタル・アイデンティティを保護・分離する「マルチSDI」

「マルチSDI」 XSL Labsは、個人データをより適切に管理し、インターネットでのIDの盗難を防ぐことを目的として、分散型デジタル・アイデンティティ(Secure Digital Identity)を開発しています。 SDIは実際のIDカードとして提示され、多くのオンラインサービスで使用することができます。SDIを使用することで、SNS上でのアカウントやプロフィールの信頼性が保証できます。さらにビデオゲームの分野(1)でも、安全な認証、パフォーマンスの記録、対戦結果、不正行為者の隔離など、プレイヤーにたくさんのメリットがあります。

Read More
W3C and DIDs

W3C : DIDのためのユニークな標準化へ

W3C : DIDのためのユニークな標準化へ CERN(欧州原子核研究機構)を退社する前に、ティム・バーナーズ・リー氏は1994年10月に、ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム 「W3C」を創設した。*1  NPO(非営利団体で)であるWC3のミッションは、Web技術の標準化を推進するために新たな標準に合意し、互換性・均一化を確保することを目的として生まれた。    

Read More

ゼロ知識証明 (ゼロ・ナレッジ・プルーフ)

ゼロ知識証明 (ゼロ・ナレッジ・プルーフ) 大手企業には個人情報の課題は大きなチャレンジとして考えられています。IT個人のGAFAM及びソーシャルメディアからのユーザーの個人情報を不適切な乱用され、マーケティング戦略のため、第三者へこの重要な情報を売ったり、利益は数百億円を突破したりしています。*1 世界の皆さんの個人情報が使われています。そして、非常にパワフルなツールが開発されているため、個人情報の収集・分析をすることがとても簡単になりました。

Read More
Copyright © 2020 XSL Labs – All rights reserved